就職活動中に説明会で学ぶべきこと

  • 2013/03/02(土) 17:32:15

学生が就職活動を行う場合、まずすべきことは会社説明会に行くことでしょう。将来的に働ける場所を探すためには欠かせませんし、求人中の企業を見つけるきっかけになります。会社説明会に行った時には、どういった点に着目するといいのでしょうか。各企業が、自社について説明をする場所が会社説明会です。会社のいいところばかりを全面に出す会社も少なくありません。いい面だけ見て就職し、働き始めてから悪い面に気づくということがないよう、会社説明会の段階で会社についての検討を重ねましょう。説明会自体の手順や手際の良さなどで、その会社の持つ力を推し量ることもできることがあります。どんな人が働いているのか、会社説明会を通じて見えてくるものもたくさんあります。仕事をしている人がどんな姿勢でいるのかなども、会社説明会でわかることもあります。仕事を始める前に、社風が自分と合うものなのかどうか、多くの事前情報を得ておくことが大事です。会社説明会自体が、時間どおりに進行できているかどうかも大事な点といえます。学生側の質問にどういった答え方をしている会社かも注意を向けておきまましょう。質問を曖昧に流してしまわず、疑問点を明解にしてくれる会社か否かは重要です。その会社に採用が決まった時に喜んで働くことができるかどうか、就職説明会に参加することでじっくりと見極めましょう。